ポポイの散策割れに続けと嘆く

ささくれが咲く大日の朝

2017-05-19
から godin
同級生に会う番組を見て思い出したこと はコメントを受け付けていません。

同級生に会う番組を見て思い出したこと

今日は頑張ってポテトグラタンを作りました。

飴色に炒めた玉ねぎも芋と一緒に生クリーム入りのホワイトソースに絡めて、オーブンで焼いたんですが!

芋が生で、食べた瞬間にガリッて感じでした…。大失敗です。

相当薄くスライスしないといけないらしいのですが、厚かったのが原因かもしれません。先に下茹でしておけばよかったなあ。

うーむ残念過ぎました。

玉ねぎ入りのホワイトソースだけ食べました。一人だったのでまだ良かったです。誰かに出す食事だったとしたら完全にアウトでした。

生の芋を食べてしまったのであとで腹痛が起きないことを祈ります。

先ほどまでテレビを見てました。同級生に出会う番組で、観月ありさが出てました。なんかめっちゃ昔の映像とか出てて、懐かしかったです。ネプチューンの名倉さんの同級生も出てました。名倉さんが上京する時に一万円をジュースの底に貼り付けて渡したんですって。絶対に普通に渡しても受け取るようなタイプじゃないからって。イイ話ですよね?。感動しちゃいます。良い友人に恵まれていて幸せですよね。

私にも、気になる元同級生がいます。小5のときに喧嘩別れしたまま転校してしまったんですね。いま何をやってるのかな。ささいなことで私が腹を立ててしまったんですよ。そしたらしばらく学校に来なくなり、ある日その子のお母さんが一切の道具を持ち去って。翌朝担任の先生が「彼女はお父さんの仕事の都合で転校しました」って言ったんですね。後日クラスに手紙が届いたんですけど、私ともう一人の友人とよく遊んだことが印象に残っていたと書かれていたんですね。

私は、ささいなことで腹を立てたことを反省しましたね。でも、その数ヶ月後、ほかの友人が彼女に手紙を出したところ戻って来たらしいんですよ。もともとうちの学校にも転入してきた子で、数ヶ月しかうちにもいなかったんですよね。複雑な事情でもあって住所を転々としていたのかもしれないと思うと子供心に心配になりました。

子供の頃って親の事情で振り回されたりして大変ですよね。いまこうして大人になり、自分の意思で生活出来ていることは幸せだなと、妙に感じてしまいました。忘れていたことを思い出す、よい番組を見たと思います。

2017-05-06
から godin
ちょっと久しぶりにダンナちゃんと外出。 はコメントを受け付けていません。

ちょっと久しぶりにダンナちゃんと外出。

昨日、ちょっと久しぶりにダンナちゃんと外出できて幸せだった。翌日が珍しく2人そろって休みという奇跡的な休日の一致がとても嬉しくて、多少あった金銭的余裕からも2人でのおしどり夫婦デート実現で終日愉しい1日だった。

街に出ると、日ごろの私に感謝しているのがとても伝わってきたダンナちゃんが、私に何か素敵な服の一着でもプレゼントしたいと言ってきた。その気持ちだけで私には充分嬉しい。夏物を売りつくすセールで混み合っていたファッションビルの店内は、夏から秋色の服がこぞって並ぶ。結局今回はいつものファッションビル系をいろいろ回ったんだけどイマイチ私の好みに一致するようなピンとくる服はなかった。買いたいと思えるような服ってあるときにはあるし、ないときには今回のように探してもない。

それでも、たとえ好みの服に巡り逢えなくても、私にはこうして街中を私の大好きなダンナちゃんと手を繋いで歩いたり、一緒に外でたまの外食を楽しんだり、一緒にいることを喜んだり望んだりし続けてくれるダンナちゃんの姿を見てるだけで充分幸せだしとっても嬉しかった。

事実、2人のお気に入りのお寿司屋さんでダンナちゃんとのひとときにニッコニコの笑顔でお寿司を食べている私を見ていたダンナは嬉しさがこぼれていて、テーブル席の前の私に向かって自然と「何てかわいいんだ」と言ってくれながら頭をポンポンしてくれた。そういう愛情表現やスキンシップに絶えないダンナがいつも大好き。

自然公園の中を気持ちいい空気感を共有しながらただ一緒に歩いたり、トレンドなファッションの街を見て回ったり、食事したり、ただ一緒にいるってことと一緒にいることの幸せを共有してることがすごく貴重に思えた。

翌日がお互いに休みだからこそできるデートだっただけに、1日が1時間か2時間ぐらいしかなかったかのようにぶっ飛びに時間経過が早く、あっという間のおしどりデートだった。そうでなくても今年で数年目を迎える結婚生活そのものすらまだ1年ぐらいしか経っていないかのような意識がお互いにある。お互いに愉しいといずれにしても時間経過の早さがハンパないということを実感する。丸1日楽しんで満喫しただけに、帰宅後はお互いパタッと寝てしまった。

そして今日を迎え、ボーッと起きる私。いつものようにキッチンに立っていつものダンナちゃんの朝ドリンクを淹れては、パソデスク前に座っているダンナちゃんの元へ持って行ってあげると、「いつも毎日を助けてくれる」と言っては私を愛おしそうに抱きしめてくれて私の方がそんなダンナちゃんがまた愛おしくなった。「毎日があるってことはお祝いなんだよ~」と言いながら、いつもと変わらずにお茶を出してあげることを喜んでくれるダンナちゃんが好きだなあ、と思った。これからも支え合って2人で歩んでいきたい。

2017-04-28
から godin
旅行会社てるみくらぶについての記事 はコメントを受け付けていません。

旅行会社てるみくらぶについての記事

破産手続きが始まってしまったてるみくらぶの内定者はだいたい50人ぐらいはきのうの説明会に来ていたので、50人ぐらいはいますと話をしています。

会社が破産したことについてはあと5日後には社会人になるんだという気持ちで準備を進めていたし、そういう思いでいたのでこれから先どうしたらいいのか先が見えない状態で、どうしたらいいのか分からない気持ちでいっぱいでした

てるみくらぶは、来月1日に入社予定だった約50人の内定者を、27日に本社の近くに集めて説明会を開きました。山田社長が破産に至った経緯を説明し、全員の内定取り消しを通告しました。内定者のなかには、すでに地方から東京に引っ越してきて、家賃を払えない可能性がある人もいるということです。

一方、てるみくらぶの契約件数は約3万6000人で、旅行が中止になったり予約金が返金されなかったりするなどの影響が懸念されているということです。わたしはてるみくらぶについてはニュースを聞くまで知りませんでしたが、このような事件が明るめにでてしまったことでますます信用がなくなっていくのではないかと考えています。

会社が倒産してしまった以上、それ以上ひどいことにはならないような気がしますが今度は個人的な問題まで明るめに出てしまうのであろうと思います。

2017-04-17
から godin
NASA、39光年先に地球規模の7つの惑星を発見したとのニュースについて はコメントを受け付けていません。

NASA、39光年先に地球規模の7つの惑星を発見したとのニュースについて

ニュースで、NASAが39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球規模の惑星を発見したと発表したと報道していました。この赤色矮星を周回する7つの惑星のうち、3つは表面に液体が存在しうる「ハビタブル惑星」に相当するとのことです。もしその液体が、凍っていなければ、生命体が存在するのではないかと思われています。またその惑星の酸素があるのかも生命体が存在するのかに係わるとのことも言っていました。この惑星をこれから詳しく調べるとのことです。そのなかで日本の宇宙望遠鏡での観測も何らかの活躍が期待されているとのことも言っていました。

太陽系からそれ程離れていない所に、地球に似た惑星が発見されたことは、地球がこの宇宙で特別な存在でないということで、何か安心感がでてきます。その惑星に生命体がいるかどうかはこれからの観測によるのでしょうが、地球以外にも生命体が存在することは、宇宙人が存在する可能性があります。

39光年先という距離は宇宙から見ると短い距離ですが、行くとなると現在の技術では無理なので、技術革新を期待したいです。もし実現していれ、SFで想像していたことのようになるのでしょうか。そう思うとワクワクします。ただ実現するのはかなり先になるのではないでしょうか。

2017-04-09
から godin
美味しいお菓子を食べながら優雅に雑談しました はコメントを受け付けていません。

美味しいお菓子を食べながら優雅に雑談しました

私は、友達のお家に自分のオススメのお菓子を持ち寄って、一緒にお茶とお菓子と雑談を楽しむ会に参加しました。また、私は節約が得意なのでデパートでポイントが5倍の日に行って宮内庁御用達の色鮮やかな見た目が良いクッキーセットを買っておいていたので、お菓子も最高級だから恥ずかしくないしポイントも貯まるので完璧です。

そして、髪の毛も後ろで纏めて上品なスタイルで友達のお家で開かれる会に行き、玄関でお菓子を渡して早速お邪魔して会のみんなのオススメのお菓子とお茶が出るのを待ちました。

すると、私の知り合いの私の席の斜め前の人が川越の薩摩芋がお餅の上にかかっている美味しそうな和菓子を持って来て、私の席の右横の人が千葉県のびわゼリーを持って来ていて、私の左横の人は埼玉のお土産ランキングの上位に入っているゴボウかりんとうを持って来ました。

みんな多分旅行に行った時のお土産みたいでデパートで買って来たのは、私だけでしたが土産物みたいなお菓子も美味しかったですし、私の都会的な高級な洋菓子も美味しかったです。

また、お菓子を出してくれたお皿も白地に青の花の模様で気品があって見事でした。そして、みんなの優雅な上品な話し方や会話なども見習いたいと思いましたし、大人の女性のお茶とお菓子と雑談は楽しいですし最高です。

2017-03-22
から godin
ジョージマイケルは日本の岡村靖幸だ はコメントを受け付けていません。

ジョージマイケルは日本の岡村靖幸だ

ワム!のジョージマイケルが亡くなりました。

ワム!でアイドル的な人気を博した世界的大スターで、その後ソロでアーティスティックなシンガーソングライターとしても活躍し、才能と華を兼ね備えた偉大なアーティストでした。

彼は、レコード会社とトラブルを抱えたり鬱病や薬物依存と闘っていたことから、かなり作品数が少ないアーティストでした。しかし、彼のファンはずっと彼を待ち続けるぐらい、そんなダメな所すら愛くるしい、人間性全体を含めて応援していたファンが多かったように思います。

日本で、音楽性も通じ合い、またポジションも近く、経歴やパーソナリティが似てるアーティストは、まさしく岡村靖幸です。

彼は、3回逮捕されてもなお、ファンからそのダメさを受け入れた上で、ずっと復活を待望されていました。そして、ファンの応援の後押しもあり、完全復活を果たしました。

ジョージマイケルも、ファンの声がもっともっと彼のもとまで届いていれば、違う結果になっていたかもしれないと思うと、ただただ残念です。

2017-03-05
から godin
さすがドイツ車はこだわりが違う はコメントを受け付けていません。

さすがドイツ車はこだわりが違う

数年前にちょっと話題になった、車の前に飾るしめ飾りを最近は見ないという話。最近の若い人はご存じないでしょうか、昔はめ飾りを車の前に付けている車が多かった。ちなみに父もやってました。いつの間にか存在すら忘れていましたけどね。ところがこの年末に、車に飾ってあるしめ飾りを見つけると良い事があるって話が職場で盛り上がりました。…そんな馬鹿な。田舎の方に行くと結構見かけるとも聞くし、しめ飾りを「見る」だけで良い事があるはずが…と思いつつ、対向車のフロントが妙に気になる。で、3個(台?)見つけました。普通車、キャンピングカー、ベンツの計3台。キャンピングカーは何となく分かる気がする。生活空間も兼ねているならしめ飾りが必要でしょう。乗用車もありでしょう。所有者が昔気質の人かもしれないし、縁起を担ぐ人なのかもしれない。問題はベンツ。ぴょこっと飛び出ているベンツのエンブレムに引っかけてあって風で揺れていました。

なるほど、そういう用途があったのか。最近、出っ張っているエンブレムを見なくなったのは、車にしめ飾りをつける人が減ったからなんだろうな。新年早々勉強させていただきました。いくつになっても学ぶことは尽きないですねぇ。

2017-01-26
から godin
冬の芦ノ湖でボートを漕いできました はコメントを受け付けていません。

冬の芦ノ湖でボートを漕いできました

高校の友人と、一泊二日で箱根旅行に行きました。あまり計画は立てず、そのとき行きたい場所に行こう、というコンセプトでした。

高い場所が好き、という私の好みに合わせてロープーウェイに乗ると、芦ノ湖に着きました。湖のほとりには遊覧船と白鳥ボートがあります。女性二人なので、普通は遊覧船に乗るところですが、あえて白鳥ボートをチョイス。いい年した大人が真冬に白鳥ボートを漕いでいるという絵面だけで面白くて、ゲラゲラ笑ってしまいました。実際漕いでみると、案外操縦が難しく、30分の間にかなり迷走しました。いい運動になったと思います。また、日光が水面に反射してキラキラ輝くのも、宝石のような美しさでした。見た目はシュールですが、冬の白鳥ボートは結構オススメです。

2016-12-14
から godin
完全プロ化に向かって一歩ずつ来ていると言うが はコメントを受け付けていません。

完全プロ化に向かって一歩ずつ来ていると言うが

今、バレーボールのVリーグを行っていますが現在完全にプロ化を目指そうとしている。

あるアンケートの結果ですが女子は7チームでプロ入り参戦するならいいと思われているが男子も同じようにすると5チームが完全プロにしたいと言う。

これは男子プロバスケットボールリーグが誕生してこれからどう活気にするればいいのか考える時が来たと言う。

2020年に東京五輪が行われる事で主催国をどう活躍をするのが課題となっている。

この様にしてプロ化を目指すことになるが難題もあると言う事になると企業名を外す必要がある。

地名の名前になっているのもごくわずかだと言う事になる。

過去にはプロ選手を認めて欲しいと企業とのトラブルがあって解雇する事件も起きている。

その後は認められているのですが今の時代には必要だと思っているかも知れないと言う。

今後、完全プロになるのにはいろんな苦難をするのではと思われている。

チームの数は6でもいいと思っているがこれをどうするのか完全プロ化になる前にやる事だと思っている